食品・医薬・化学工場向けの高品質ステンレス圧力容器やサニタリータンクを特注品1品から製作します

お気軽にお問い合わせ下さい
046-231-1829
  • HOME
  • 私たちが選ばれる理由
  • 私たちの圧力容器制作メニュー
  • お客様インタビュー
  • 特注圧力容器制作事例
  • 発注までの流れ
  • 技術資料

産業用圧力容器.com 運営会社情報

圧力容器・サニタリータンク製作のプロとして

長澤製缶は年間数千のサニタリー系圧力容器やステンレスタンクの製作を手掛ける、圧力容器・サニタリータンク製作のプロフェッショナルです。私たちは50年以上に渡る実績から、ステンレスタンク、圧力容器の設計・製作を熟知しているがゆえに、単に図面に基づいて圧力容器やサニタリータンク、関連部品を製作するだけでなく、どのような設計を行えば抜本的なコストダウンや品質向上が図れるのか、どのようにお客様の製品や工場の価値を上げるお手伝いができるのかを考え続けています。単に図面を受け取り製作するだけではなく、お客様にとってベストな設備を す。ぜひお客様の課題をご相談ください。

医薬・食品・飲料・化学・半導体業界の皆様へ高品質の圧力容器、サニタリータンクを提供します。

産業用 圧力容器.comを運営する長澤製缶では、お客様の仕様図面に基づき、最適かつ高品質な圧力容器・サニタリータンクの製作を行います。私たちは創業以来、国内を代表する医薬・食品プラントエンジニアリング会社様に、サニタリータンク、サニタリー部品、圧力容器を供給し続けてきました。また医薬・食品業界に留まることなく、化学プラントや半導体製造工場、自動車工場向けなど、数多くの業界への圧力容器、タンクの製造実績があります。標準的な対応範囲は以下に示したメニュー表のとおりですが、ご相談内容によっては下記以外の範囲の圧力容器、タンク製作ももちろん可能ですので、ぜひお気軽にご相談ください。

製作対応メニュー

製品 圧力容器 サニタリータンク サニタリー関連製品
材料 SUS304,SUS316,SUS316L SUS304,SUS316,SUS316L SUS304,SUS316,SUS316L,
SPCC,ハステロイ
板厚 1.5,2,3,6,…12 1.5,2,3,6,…12 1.5,2,3,6,…12
製品サイズ 径:φ150~1500
胴長:300~2000
径:φ150~1500
胴長:300~2000
圧力 fv~0~3.0MPa × ×
表面処理 酸洗
バフ研磨
電解研磨
不動態化処理
禁油処理
ブラスト
検査 寸法
外観
耐圧
PT
RT
気密
水張り
作動確認
実績 医薬
飲料
食品
弱電
自動車
工作機械
半導体
法令・規格 第一種圧力容器
第二種圧力容器
小型圧力容器
簡易圧力容器
消防法
標準納期
(特注1個製作の場合)
1ヶ月~2ヶ月
※申請終了まで
~7日

※対応外範囲の製品にも対応致します。別途ご相談ください。

国内最高クラスの製品品質を保証します。

私たちが製作した圧力容器やサニタリータンクは、国内外、世界中のあらゆるトップメーカー様の工場にて使用され続けています。日本を代表する食品、飲料メーカー様の設備への数多くの製作実績があり、かすり傷一つとしてない、ステンレス製の圧力容器、サニタリータンクを特注仕様で製作してきました。私たちが製作した圧力容器、サニタリータンクは、出荷前に耐圧試験や非破壊検査などあらゆる品質保証のための検査を行います。第一・二種圧力容器、小型圧力容器など法令規格を必要とするものも、お客様からは安心してお任せ頂いております。その品質は、国内の他の圧力容器メーカー、サニタリー関連メーカーと比較しても、およそ比類なき品質であると私たちは自負しています。試験秘密保持のか観点から、具体的な製作実績はわずかしかお見せすることができませんが、私たちの製品の品質、製作へのスタンスを感じて頂ければと思います。

設計・生産技術者の方へ圧力容器・タンクの設計段階からご相談ください

私たちは「図面通りに圧力容器やサニタリータンクを作ること」を、必ずしも良しとしていません。私たちは設備設計のプロフェッショナルではありませんが、特注・特殊仕様の圧力容器、サニタリータンクの製作については、国内随一の実績とノウハウを持つ製作メーカーであると自負しています。私たちはものづくり現場のプロフェッショナルとして、お客様の製品価値を高めるために何ができるか、単純にものを作るということを超えて、どのような付加価値を提供することができるのかを考え続けています。私たちは頂いた圧力容器やサニタリータンクの図面を製作サイドから見た時に、「もっと安く作る方法はないだろうか」「コストはそのままに、品質を上げることはできないだろうか」「加工製作をもっと最適に行うには、どういう形状になっていればいいか」などさまざまなことを考え、妥当性の高いものはお客さまへとご提案することを心がけています。圧力容器やサニタリータンク設計の際は、ぜひ設計段階で私たちにご相談頂ければと思います。
圧力容器・サニタリータンクの事なら私たちにご相談ください! 046-231-1839