食品・医薬・化学工場向けの高品質ステンレス圧力容器やサニタリータンクを特注品1品から製作します

お気軽にお問い合わせ下さい
046-231-1829
  • HOME
  • 私たちが選ばれる理由
  • 私たちの圧力容器制作メニュー
  • お客様インタビュー
  • 特注圧力容器制作事例
  • 発注までの流れ
  • 技術資料

弊社がお客様から選ばれる3つの理由

産業用 圧力容器.comには、お客様から選ばれる理由があります。

圧力容器・サニタリータンクに特化

Φ150~1500級の圧力容器、サニタリータンクはおまかせください。
"産業用 圧力容器.comは、φ150~φ1500クラスの小型・中型サイズの特注・特殊仕様 圧力容器、サニタリータンクの製作をもっとも得意な仕事にしています。もちろんφ2000級の大きなサイズの圧力容器、サニタリータンクの製作も不可能ではありませんが、私たちのスタンスは、お客様に初回のお問合せからお見積りの回答、製作納期、そしてその品質まで、早いスピードと、最高の品質、適正なコストで圧力容器、サニタリータンクをお届けすることです。あえて小型・中型サイズまでと明言するのは、私たちの本当に得意な領域に絞り、お客様に最もメリットのある形で、私たちの圧力容器、サニタリータンクの製作サービスをご提供するためなのです。この領域であれば圧力容器、サニタリータンクはもちろん、フィルターハウジングやサニタリー関連製品、など数多くの製品をご提供することができます。ぜひご相談ください。

国内最高クラスの製品品質。

世界中の工場で、私たちの製品が使われています。
産業用 圧力容器.comを運営する長澤製缶は、長年に渡り、国内トップクラスのプラントエンジニアリング会社様とお取引を積み重ねて来ました。私たちが製作した圧力容器やサニタリータンクは、国内外、世界中のあらゆるトップメーカー様の工場にて使用され続けています。日本を代表する食品、飲料メーカー様の設備への数多くの製作実績があり、かすり傷一つとしてない、ステンレス製の圧力容器、サニタリータンクを特注仕様で製作しています。私たちは製作した圧力容器、サニタリータンクについて出荷前に耐圧試験や非破壊検査などあらゆる品質保証のための検査を行います。第一・二種圧力容器、小型圧力容器など厳格な法令規格を必要とするものも、お客様からは安心して製作をお任せ頂くだけの実績を積み重ねております。その品質は、国内の他の圧力容器メーカー、サニタリー関連メーカーと比較しても、およそ比類なき品質であると私たちは自負しています。ぜひ一度私たちにご相談ください。

国内最高クラスの製品品質。

お客様への付加価値を追求することが私たちのものづくり。
産業用 圧力容器.comは、お客様の製品に対して、圧力容器ならびにサニタリータンク製作のプロフェッショナルとして、VA・VEなどコストダウン、品質向上、リードタイム短縮につながるご提案をいたします。私たちはものづくり現場のプロフェッショナルとして、お客様の製品価値を高めるために何ができるか、単純にものを作るということを超えて、どのような付加価値を提供することができるのかを考え続けています。たとえば圧力容器のノズル部材の選定や、タンクの脚形状、フランジ径の選び方、板厚指定の方法など、設計図面を少し変更するだけで製作コストダウンが実現できたり、納品までのリードタイムが短くなるポイントが圧力容器、サニタリータンクには数多く存在します。私たちは頂いた圧力容器やサニタリータンクの図面を製作サイドから見た時に、「もっと安く作る方法はないだろうか」「コストはそのままに、品質を上げることはできないだろうか」「加工製作をもっと最適に行うには、どういう形状になっていればいいか」などさまざまなことを考え、妥当性の高いものはお客さまへとご提案することを心がけています。その活動例のひとつが私たちが発行している「圧力容器 設計技術ハンドブック」やWEB上で公開しているVA・VE設計事例です。これらの事例は私たちが設計・開発者の方と関わる中で、行ってきた提案を平易な形にまとめたものです。実際にこれらを見て頂ければ、私たちが行っている提案とその内容を理解していただけます。無料で公開、進呈しておりますのでぜひご請求ください。

圧力容器・サニタリータンクの事なら私たちにご相談ください! 046-231-1839