食品・医薬・化学工場向けの高品質ステンレス圧力容器やサニタリータンクを特注品1品から製作します

お気軽にお問い合わせ下さい
046-231-1829
  • HOME
  • 私たちが選ばれる理由
  • 私たちの圧力容器制作メニュー
  • お客様インタビュー
  • 特注圧力容器制作事例
  • 発注までの流れ
  • 技術資料
飲料工場向け500L貯層タンク(第一種圧力容器)
業界 飲料工場 容量 500L 法規 第1種圧力容器
材質 SUS316L 処理 内外バフ研磨400番 耐圧 0.3MPa

飲料工場向けのステンレス圧力容器です。
(マンホール一圧対応用特注タイプ、二重タンク保温材入り)

第一種圧力容器となるため、年一回の性能検査があり溶接部を検査するため本体と底板の化粧板取り外し式にしてあります。

溶接部のX線検査対応のためより慎重な溶接施工が必要な、難易度の高いステンレスタンクです。

本体と底板の化粧板が取り外し式のため取付穴寸法加工精度が要求されます。
圧力容器の為完全溶け込みが要求されノズル溶接施工時に歪みが出やすいのでそれを考慮して溶接施工しています。


<検査>
溶接部X線検査(RT)、PT検査、耐圧検査、溶接部機械試験(引張り、曲げ試験)

一覧に戻る